共催:三井不動産レジデンシャル 新建築社
応募要項 応募要項
2017年6月20日
図面データFAQページを更新しました。
2017年6月16日
図面データを更新しました。
FAQページを更新しました。
2017年6月1日
ホームページ をオープンしました。
応募登録の受け付けを開始しました。
RSSRSS配信

応募要項

概要

審査委員

光井 純
建築家/光井純&アソシエーツ建築設計事務所・ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン代表、日本大学客員教授
原田真宏
建築家/マウントフジアーキテクツスタジオ主宰、芝浦工業大学教授
成瀬友梨
建築家/成瀬・猪熊建築設計事務所主宰
稲田信行
三井不動産レジデンシャル 横浜支店 開発室 室長

賞金

  • 三井住空間デザイン賞/1点 100万円
  • 優秀賞/1点 30万円
  • 佳作/3点 各10万円

※三井住空間デザイン賞をもとに実際の住戸が販売されます。(賞金はすべて税込)

審査・発表

審査は2段階審査方式で行います。1次審査の結果を2017年10月上旬に「三井住空間デザインコンペ・ホームページ」にて発表します。公開2次審査を2017年12月9日(土)に開催し、その結果を『新建築』2018年2月号および当ホームページにて発表します。

コンペ対象住戸

コンペ対象建物と住戸ユニットのプロフィールをもとに提案を行ってください。
※当ホームページからコンペ対象建物の図面データをダウンロードしてください。図面データのダウンロードはこのホームページ以外からはできません。

コンペ対象建物については、三井不動産レジデンシャル「(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト」 ホームページを参照してください。
http://www.31sumai.com/mfr/F1203/

コンペ対象建物プロフィール

名称 (仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
所在地 神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他(地番)
みなとみらい線 馬車道駅 徒歩1分
(サブエントランスより、
メインエントランス1より徒歩2分)
JR京浜東北線・根岸線 桜木町駅 徒歩8分
総戸数 1,176戸(事業協力者住戸50戸含む)
敷地面積 13,135.37m2
建築面積 8,760.12m2
延床面積 168,286.99m2
竣工時期 平成32年2月下旬竣工予定
入居時期 平成32年4月下旬入居予定
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上58階 地下1階
用途地域 商業地域
売主 三井不動産レジデンシャル株式会社、丸紅株式会社
施工会社 鹿島建設株式会社、
パナソニックES建設エンジニアリング株式会社
販売代理 三井不動産レジデンシャル株式会社(代理)、
丸紅不動産販売株式会社(代理)

建設予定地は、歴史的建築が日常風景に溶け込む山下・関内地区と、ビジネス・商業機能が充実したみなとみらい21地区の結節点にあたる「北仲地区」。この地で進む7.5haの新たな大規模複合開発に誕生する新たなランドマークが今回の対象建物です。商業施設と分譲住宅、文化施設が複合する高さ約200mの高層ビルで、占有面積44.03~212.30m2の1LDK〜3LDKで構成される住戸からは、海・みなとみらい・山下公園といった横浜の象徴を見渡せる圧倒的な眺めが望めます。横浜港の開港以来、産業と文化の両面で世界と日本を繋いできたこの街で、今の時代にふさわしい、美しい暮らしと文化を紡いでいきます。

 

コンペ対象住戸ユニット・プロフィール

対象住戸 41階 南西向き
専有面積 80.82m2(バルコニー面積 15.07m2

提案における与条件

  • 家族3人以上が暮らすための住まいを想定してください。
  • マンション管理規約により事務所使用は不可となります。不特定多数の方が住まいに出入りする想定は避けてください。
  • 構造体と設備位置に制約のある住機器(キッチン、トイレ、UB、洗面台)を除き、専有部内のレイアウトは自由に提案ください。
  • キッチン、トイレ、UBは1つまでとしてください。
  • 外周梁部及び外壁面にあるスリーブ位置については変更できません。梁スリーブに関しては、取りつけるダクトの用途、大きさを守った仕様として下さい。
  • バルコニー、共用廊下、サッシについては変更できません。
  • 玄関の位置、MBの配管配置及び形状については変更できません。
  • 住戸分電盤を設置するスペースを計画して下さい。(盤寸法 24-M:W619×D118×H320)
  • 床は二重床となっており、床スラブ上端レベル(SL①)と床仕上げレベル(FL)は以下となっております。
    1)配管ルートになるエリア:FL=SL①+300mm
    2)配管ルートにならないエリア:FL=SL①+150mm
  • 天井は二重天井となっており、天井スラブ下端レベル(SL②)と天井仕上げレベル(CH)は以下となっております。
    1)ダクト・配管・幹線ルートになるエリア:CH=SL②-350mm
    (ダクトや配管が交差する場合は、ダクト径・配管径により天井仕上げレベルが下がる場合があります。)
    2)ダクト配管・幹線ルートにならないエリア:CH=SL②-150mm
  • 水場想定エリアは別紙の通りです。また排水横引き距離は以下の範囲内としてください。
    WC:6,100mm
    UB:9,750mm
    洗面流し:10,500mm
    洗濯機:10,150mm
    台所流し:8,800mm (5曲りまで)
    (床材は仕上げ材厚さとして40mmにて上記の横引きとなります。仕上げ厚さにより横引き距離は変動します。)
  • 制約条件を守って頂いた上での提案においても、配管やダクト取り回し等機能的制約が出た場合は、それを考慮し変更いただくこととなります。

ダウンロードデータ

〈JPG形式〉
1. 案内図
2. 敷地周辺イメージ
3. 全体構成図
4. 低層部構成図

〈PDF/VWX/DXF/DWG形式〉
5. コンペ対象住戸 平面図(縮尺1/60)
6. コンペ対象住戸 A-A断面図(縮尺1/60)

 

▼全図面データ: JPG+PDF形式 ─2017年6月15日更新
JPG+PDF_170615.zip(ZIP形式圧縮:5.8MB)
JPG+PDF_170615.sitx(Stuffit形式圧縮:4.9MB)

▼全図面データ:JPG+VWX形式 ─2017年6月15日更新
JPG+VWX_170615.zip(ZIP形式圧縮:7.9MB)
JPG+VWX_170615.sitx(Stuffit形式圧縮:6.6MB)

▼全図面データ:JPG+DXF形式 ─2017年6月15日更新
JPG+DXF_170615.zip(ZIP形式圧縮:7.9MB)
JPG+DXF_170615.sitx(Stuffit形式圧縮:6.0MB)

▼全図面データ:JPG+DWG形式 ─2017年6月15日更新
JPG+DWG_170615.zip(ZIP形式圧縮:8.6MB)
JPG+DWG_170615.sitx(Stuffit形式圧縮:7.3MB)

 

■2017年6月16日 追加データ
DXFとDWGの2007〜2009バージョンをアップしました。

▼コンペ対象住戸 平面図+A-A断面図:DXF形式
DXF_170615.zip(ZIP形式圧縮:2.3MB)
DXF_170615.sitx(Stuffit形式圧縮:1.4MB)

▼コンペ対象住戸 平面図+A-A断面図:DWG形式
DWG_170615.zip(ZIP形式圧縮:3.4MB)
DWG_170615.sitx(Stuffit形式圧縮:3.6MB)

 

■2017年6月20日 追加データ
DXFとDWGのいちばん低いバージョンをアップしました。

▼コンペ対象住戸 平面図+A-A断面図:DXF形式
DXF_170620.zip(ZIP形式圧縮:2.0MB)
DXF_170620.sitx(Stuffit形式圧縮:1.3MB)

▼コンペ対象住戸 平面図+A-A断面図:DWG形式
DWG_170620.zip(ZIP形式圧縮:2.9MB)
DWG_170620.sitx(Stuffit形式圧縮:2.0MB)

応募規定

応募資格

日本国内において設計・デザイン活動を行っていること。建築士やインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなどの資格は問いません。ただし、今回の対象物件の実施設計能力があることを前提とし、2次審査では実施を前提とした詳細図等の提出が義務づけられます。応募者はグループ・個人を問いません。

応募登録

本コンペに参加するためには、事前に当ホームページの登録フォームから登録を行ってください。必要事項を入力し送信すると、後ほどe-mailで登録番号が交付されます。この登録番号は応募にあたって必要となります。各人で記録し保存して下さい。

  • 交付後の、登録番号に関するお問い合わせには応じることができません。
  • 複数案応募する場合は、作品ごとに登録が必要です。
  • 応募登録はこのホームページ以外からはできません。
  • 登録後、内容に変更があった場合は再度登録をし直してください。
  • 携帯のメールアドレスでは登録通知の返信メールを受け取れない場合があります。

応募図書

  1. A1サイズ(594×841mm)片面横使い1枚にまとめた応募案 (模造紙等の薄い用紙は開封時に破損しやすいため避けること。額装、パネル化は不可)

  2. 応募案をPDF形式ファイルに納めたCD-RまたはDVD-R (ファイル名は「登録番号(半角数字).pdf」とし、CDの表面に明記してください。容量は3.5MB以下、フォントを埋め込むなど、再現性に注意をしてください。)

応募案には下記内容をまとめてください。

○設計主旨

800字以内、文字サイズは20ポイント以上とすること。想定した購入者のイメージ像とライフストーリーなどを具体的に書いてください。

○平面図、展開図、天井伏図など設計主旨を表現する図面

必ず図面には縮尺を記入すること。
また、仕上げ等詳細は設計主旨を表現するために必要となる場合には表記すること。

○その他

パースや模型写真、CGなど、設計意図を伝えるもの。 表現は、青焼き、鉛筆、インキング、写真貼付、プリントアウトなどいずれも自由。

○登録番号の記載

表面:用紙表面の右下(下端、右端からそれぞれ1~2cm空けて)に、50ポイント以上の文字サイズで登録番号のみを明記すること(※登録番号以外の、応募者を特定できる内容は記載しないこと)。

指示図

登録・作品提出締切

2017年9月12日(火)必着
※送付のみ受付。持参、バイク便は不可。

提出先

株式会社新建築社「三井住空間デザインコンペ」係
〒100-6017 東京都千代田区霞が関3-2-5 
霞が関ビルディング17階
tel.03-6205-4380(代表)

1次審査結果発表

2017年10月上旬
通過者に通知するとともに、当ホームページ上にて発表します。

webサイト「みんなの住まい」での人気投票

三井不動産レジデンシャルのコミュニケーションサイト「みんなの住まい」上で、1次審査通過作品を公開し、エンドユーザーからの投票、コメントを募ります。投票結果やコメント内容は、2次審査時の参考とさせていただきます。
また、1次審査通過者には、エンドユーザー向け資料の作成をお願いする場合があります。

  • イメージ画像<pdf>:エンドユーザー向けに、設計意図をわかりやすく表したもの。図面、アクソメ、イラストレーションなど、表現方法は自由。
  • 設計主旨文<テキストデータ>:400字以内。上記イメージ画像の説明として、エンドユーザー向けにわかりやすく、具体的に設計意図を書いてください。

公開2次審査

2017年12月9日(土)
会場:霞が関プラザホール(東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング1階)
1次審査通過作品に基づいた2次審査用図書(実施を前提とした断面詳細図等を含むパワーポイントデータ)を用意いただき、会場にてプレゼンテーションをしていただきます。審査委員との質疑応答の上、公開審査にて各賞を決定します。1次審査通過者であっても、2次審査に出席できない場合は選外となりますのでご注意ください。

2次審査結果発表

『新建築』2018年2月号および当ホームページ上にて発表します。

その他

  • 応募作品は、未発表作品に限ります。
  • 同一作品の他設計競技との二重応募はご遠慮ください。
  • 応募作品の一部あるいは全体が他者の著作権を侵害するものであってはなりません。また、雑誌や書籍、Webなど著作物から複写した画像を使用しないこと。著作権侵害の恐れがある場合は共催者の判断により入賞を取り消すことがあります。
  • 応募作品について、後日著作権侵害やその他の疑義が発覚した場合は、すべて応募者の責任となります。また、入賞後の応募者による登録内容の変更は受付けできません。
  • 受賞した応募作品の著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含む)は三井不動産レジデンシャル(株)と応募者で共有し、いずれの当事者も相手方への支払いの義務を負うことなく、第三者への利用許諾を含め、かかる共有著作権を行使することができます。賞金の受領時に共有著作権譲渡契約を締結いただきます。
  • 共催者は結果発表・広報などを目的として応募作品を自由に扱えるものとします。
  • 応募作品は返却しませんので、必要な場合はあらかじめ複製をしておいてください。
  • 応募要項などの本ホームページを印刷する際には、ご使用のブラウザのオプション設定を以下の通りに設定をしてください。設定を行わない場合、画面に表示されているとおりに印刷されません。
    ●印刷オプション: 『背景を印刷する』を ON とする。
  • 本コンペで収集した応募者の個人情報は本コンペ事務局である株式会社新建築社が、作品についてのお問い合わせ、受賞のご連絡など、本コンペの運営に必要な場合に限り利用いたします。第三者に譲渡や転売はいたしません。

問い合わせ

本コンペに関するご質問や本コンペの個人情報の取り扱いについてのお問い合わせは、下記までe-mailにてご連絡ください。

株式会社新建築社「三井住空間デザインコンペ」係
email: j-kokai@japan-architect.co.jp