• 新建築
  • 住宅特集
  • JA
  • a+u
  • Special Issues & Extra Edition & Books

HOME > バックナンバー > 新建築2018年8月別冊 大和ハウス工業

バックナンバー

新建築2018年8月別冊

新建築2018年8月別冊
大和ハウス工業 建築設計の仕事
ARCHITECTURAL DESIGN WORKS
  • NEW
定価: ¥3,500(本体¥3,241)
192頁 297mm x 221mm
  • カートに入れる

大和ハウス工業は単なるハウスメーカーではありません!
創業期より社会が必要とする建物を探り、それを広く事業化することで新たな社会と建築の関係性を構築してきた大和ハウス工業。今や建設業界第1位の売上高(大和ハウスグループ2018年3月期連結実績:3兆7,959億円)を記録し、建築系(商業施設・事業施設)の売上高だけでもスーパーゼネコンと肩を並べ、成長を続けています。
本誌では、1955年の創業時に開発されたパイプハウスに始まり、プレハブ住宅の原点となったミゼットハウス、時代のニーズに合わせて進化するシステム建築の数々、最新の商業施設や事業施設、応急仮設住宅や復興公営住宅、不動産開発やまちづくり、世界各国でのプロジェクト、BIM導入やエネルギー自立への取り組み、医療・介護・福祉支援やロボット開発まで、大和ハウス工業が展開する建築設計の仕事をその時代背景と共に紹介します。全国の建築設計者たちも登場し、その多様な仕事のあり方をご覧いただける1冊です。

Feature

Foreword 巻頭言
人に応え、創造し続けること
芳井 敬一(大和ハウス工業 代表取締役社長)

Talk 対談
未来を創造する人間力
安藤 忠雄(建築家)×樋口 武男(大和ハウス工業 代表取締役会長)

大和ハウスグループの歩み



Chapter 1 最新プロジェクト

Project
大和ハウス工業の海外事業展開エリア
不動産自社開発 中国
不動産開発投資 アメリカ・オーストラリア
建築請負 ベトナム・台湾・インドネシア
殿町プロジェクト(川崎キングスカイフロント)
 川崎キングスカイフロント東急REIホテル
 Research Gate Building −TONOMACHI Ⅰ–
 Research Gate Building −TONOMACHI Ⅱ–
ライフイノベーションセンター
JO-TERRACE OSAKA / MIRAIZA OSAKA-JO
Dタワー西新宿
広島テレビ放送新社屋 / 広島二葉の里プロジェクト
ダイワロイネットホテル京橋
ダイワロイヤルホテルグランデ京都
東京大学大学院情報学環ダイワユビキタス学術研究館
河西工業技術新棟
大和ハウス佐賀ビル
ネオポリス再生計画
 上郷ネオポリス
医療・介護施設
 さんだリハビリテーション病院
 西記念ポートアイランドリハビリテーション病院
 滝川中央病院
 アシステッドリビング習志野
 尾洲病院
セレモニーハート山辺
ACROSS CUBE NAGOYA


Interview
変革を担うBIMの可能性
伊藤 久晴(大和ハウス工業 技術本部BIM推進部BIM標準推進グループ グループ長)

開発の歴史を紡ぐ総合技術研究所
有吉 善則(大和ハウス工業 取締役常務執行役員 総合技術研究所 所長)

未来の暮らしをつくるヒューマン・ケア事業
田中 一正(大和ハウス工業 ヒューマン・ケア事業推進部 顧問)

大きなビジョンでデザイン力を強化する
岡田 博文(大和ハウス工業横浜支社 流通店舗事業部設計部 部長/デザインマイスター)

デザインマイスター・デザインリーダー制度

Chapter 2 黎明期からその後の展開に向けて

Project
パイプハウス
 日本国有鉄道 資材倉庫 ・事務所ほか
 黒部ダム 工事現場宿舎
ミゼットハウス
 スーパーミゼットハウス
 ダイワハウス A型
多聞酒造 貯蔵庫
 大阪国際見本市展示場
 高森産業 工場
 鋼管シェル/プレハブシェル
 DNS/DSQフレーム

Interview
創業60年の歴史に流れる社会に応えるDNA
東郷 武(大和ハウス工業 元代表取締役会長・社長) 

発展を支える技術開発の変遷
古海 賢二(大和ハウス工業 総合技術研究所 技監)

Column
01 大阪駅前交通安全陸橋
02 リゾート事業への参入
03 ダイワエンターローリー

Chapter 3 システム建築の発展

Project
ダイワロッジ
 ダイワフレンズスーパー
ダイワエース
ダイワフレスト ダイワコンフォルト ディーズリード
応急仮設住宅
復興公営住宅
 釜石市天神復興住宅
 釜石市大町復興住宅1号

Interview
建築の工業化を実現するシステム
中岡 一郎(大和ハウス工業 元理事)

Column
システムを支える要素技術
01 座屈拘束ブレース
02 混合構法技術
03 DKB弾性すべり免震支承
04 CFT構法

Chapter 4 流通店舗事業の展開

Project
大和ハウス工業の「LOCシステム」
流通店舗事業の土地活用
ロイヤルホームセンター長久手
湘南モールフィル
ダイワロイネットホテルズ
京葉銀行市川支店期間限定店舗
イーアス高尾
 イーアスつくば

Interview
土地活用の提案から社会を支える
浅井 克典(大和ハウス工業 常務理事) 

Chapter 5 建築事業の展開

Project
Dプロジェクトの系譜
バンテック村山物流センター
Dプロジェクト有明
和光北インター地域土地区画整理事業
DPL市川
Dプロジェクトシルバー渋谷本町

Interview
物流からまちづくりへ──続く探求と挑戦
竹林 桂太朗(大和ハウス工業東京本店 建築事業部 事業部長)


Chapter 6 全国のアーキテクトたち


Conclusion 巻末言
設計者が夢をもって働ける組織へ
土田 和人(大和ハウス工業 代表取締役専務執行役員 技術本部長)

Data Sheet
Credit
編集後記
奥付

前のページへ戻る