HOME > News・Event > 第3回 村山の「あんばい・いい家」大賞 設計コンペ 登録期間:平成29年6月27日(火)〜10月5日(木)

News

NEW 第3回 村山の「あんばい・いい家」大賞 設計コンペ 登録期間:平成29年6月27日(火)〜10月5日(木)

 

設計課題 「若者世帯が建てたくなる、建てられる家づくり」
主催より
村山市まち・ひと・しごと創生総合戦略「住みたい、帰りたい“ひと”を増やそう」の実現に向け、第3回 村山の「あんばい・いい家」大賞 設計コンペを実施します。
現在、村山市の若者世帯は、雪に対する苦労や悩みから雪が少ない地域に異動する傾向にあり、若者の市外流出が重要な課題になっています。
一方、若者世帯からの住宅分譲や共同住宅新築の需要もあり、定住移住施策への取り組みが期待されています。
これまでメインテーマを「雪を考えた住宅」にして2回実施してきましたが、第3回は、雪に対する対応はもちろんのこと、「若者世帯が建てたくなる、建てられる家づくり」を目指し実施します。
若者世帯が、地域で快適に暮らし、のびのびと子育てができ、一家団欒に暮らせる「デザイン、利便性、経済性」に優れた設計案、また、間取りや設備などの工夫により、若者世帯に「住まい方」を提案する設計案を募集します。
応募概要は下記URLより
http://www.city.murayama.lg.jp/shisei/keikaku_seisaku/anbaiiiie/anbaiiiie3.html
設計課題 「若者世帯が建てたくなる、建てられる家づくり」

 

主催より
村山市まち・ひと・しごと創生総合戦略「住みたい、帰りたい“ひと”を増やそう」の実現に向け、第3回 村山の「あんばい・いい家」大賞 設計コンペを実施します。
現在、村山市の若者世帯は、雪に対する苦労や悩みから雪が少ない地域に異動する傾向にあり、若者の市外流出が重要な課題になっています。
一方、若者世帯からの住宅分譲や共同住宅新築の需要もあり、定住移住施策への取り組みが期待されています。
これまでメインテーマを「雪を考えた住宅」にして2回実施してきましたが、第3回は、雪に対する対応はもちろんのこと、「若者世帯が建てたくなる、建てられる家づくり」を目指し実施します。
若者世帯が、地域で快適に暮らし、のびのびと子育てができ、一家団欒に暮らせる「デザイン、利便性、経済性」に優れた設計案、また、間取りや設備などの工夫により、若者世帯に「住まい方」を提案する設計案を募集します。

 

応募概要は下記URLより

 

    More

pagetop