HOME > News・Event > 【LIXIL × 新建築 企画】穴が開くほど見る----建築写真から読み解く暮らしとその先 第3回 対談:内藤廣 × 藤村龍至 LIXIL GINZA(中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル) 2018年6月12日(火) 18:00〜20:00(受付17:40〜)

News

NEW 【LIXIL × 新建築 企画】穴が開くほど見る----建築写真から読み解く暮らしとその先 第3回 対談:内藤廣 × 藤村龍至 LIXIL GINZA(中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル) 2018年6月12日(火) 18:00〜20:00(受付17:40〜)


これまで、LIXILと月刊『新建築住宅特集』(新建築社)のコラボレーションで、
玄関、床、間仕切り、水まわり、窓、暮らし、環境など「住宅」にまつわるさまざまな企画を進めてきました。
この中の「暮らし」にまつわる新しい企画として
穴が開くほど見る──建築写真から読み解く暮らしとその先」と題し、
「暮らし」という視点をさらに掘り下げる企画をスタートしました。
これは、歴史的な名住宅を撮影した1枚の建築写真から読み取れるさまざまなモノやコトを深掘りして、
建築と暮らしの関係、時代と暮らしの関係などを読み解くものです。
 
第1回は建築家の塚本由晴氏と五十嵐淳氏を迎え、昨年11月14日に札幌のLIXIL北海道支社で公開対談を行い
『新建築住宅特集』2月号で掲載いたしました。
第2回は建築家の西沢大良氏と木村吉成氏を迎え、今年1月16日にLIXIL京都ショールームで公開対談を行い、
『新建築住宅特集』3月号で掲載いたしました。
 
この第3弾として、建築家の内藤廣氏と藤村龍至氏に建築写真を読み取っていただきます。
住宅には、「豊かさ」「やすらぎ」「コミュニケーション」「安心・安全」「家開き・住み開き」など、
さまざまな「暮らし」にまつわる視点があります。
歴史的に有名な住宅には、そのヒントが数多く潜んでいますので、それらを1枚の写真から読み取っていただきます。
さらに、未来の「暮らし」につながる視点も話し合っていただきます。

日時:2018年6月12日(火) 18:00〜20:00(受付17:40〜)
会場:LIXIL:GINZA(東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル)
定員:40名(申し込み先着順)


申し込み方法
件名に「JT×LIXIL・銀座対談」、本文に
1.  お名前
2.  会社名
3.  連絡先(直前連絡可能な携帯番号)
4.  メールアドレス
を明記の上、下記のメールアドレスまでお送りください。
lixil-seminar@lixil.com

 

jt1808_LixilFlyer_Tokyo2.jpg

    More

pagetop