HOME > Movie

Movie


  • 2016.05.18
    『新建築住宅特集』2016年6月号 末光弘和+末光陽子/SUEP .「傘の家」
    • 住宅特集

    掲載号を見る

  • 2016.04.18
    『新建築住宅特集』2016年5月号 上野英二「木組みの家」
    • 住宅特集

    掲載号を見る

  • 2016.04.15
    『新建築住宅特集』2016年5月号 アサノコウタ「福島の自邸」
    • 住宅特集

    住宅地のT字路に面して建つ設計者の自邸。スケールの異なる9つのキューブが角度を振って組み合わされた構成で、キューブが噛み合うことで大小・長短さまざまな空間を発生させ、内部に挿入される外壁の連続により外部環境との繋がりが感じられます。設計者のアサノコウタさんがこの住宅のコンセプトを語ってくださいました。


    掲載号を見る

  • 2016.03.18
    『新建築住宅特集』2016年4月号 安原幹「菊川の住宅」
    • 住宅特集

    東京都下の準工業地域に位置する、間口4m、奥行き19mの細長い敷地に建つ木造3階建ての住宅。街と運河の間を切妻のチューブ空間が繋ぎます。住宅のコンセプトについて、SALHAUSの安原幹氏にお話いただきました。


    掲載号を見る

  • 2016.03.18
    「新建築住宅特集」2016年4月号 竹内申一「まちの家」
    • 住宅特集

    新建築住宅特集 2016年4月号掲載
    竹内申一(竹内申一建築設計事務所)「まちの家」
    金沢市内の伝統的な寺社と町屋が多く残る伝統的建造物群保存地区に建つ建築家の自邸。1階は風除室を兼ねた多目的スペースと音楽室を配し、ほぼすべて土間空間。主な生活空間である2階は、音楽室の気積を確保するため4.5mの高さにもち上げられ、1階に人が集まっていても生活と緩やかに分けられる。
    Shineknchiku Jutakutokushu 2016.4
    "House For Town" Shinichi Takeuchi Architects新建築住宅特集 2016年4月号掲載
    竹内申一(竹内申一建築設計事務所)「まちの家」
    金沢市内の伝統的な寺社と町屋が多く残る伝統的建造物群保存地区に建つ建築家の自邸。1階は風除室を兼ねた多目的スペースと音楽室を配し、ほぼすべて土間空間。主な生活空間である2階は、音楽室の気積を確保するため4.5mの高さにもち上げられ、1階に人が集まっていても生活と緩やかに分けられる。
    Shineknchiku Jutakutokushu 2016.4
    "House For Town" Shinichi Takeuchi Architects新建築住宅特集 2016年4月号掲載
    竹内申一(竹内申一建築設計事務所)「まちの家」
    金沢市内の伝統的な寺社と町屋が多く残る伝統的建造物群保存地区に建つ建築家の自邸。1階は風除室を兼ねた多目的スペースと音楽室を配し、ほぼすべて土間空間。主な生活空間である2階は、音楽室の気積を確保するため4.5mの高さにもち上げられ、1階に人が集まっていても生活と緩やかに分けられる。
    Shineknchiku Jutakutokushu 2016.4
    "House For Town" Shinichi Takeuchi Architects

    金沢市内の伝統的な寺社と町屋が多く残る地区に建つ住宅。1階は多目的スペースと音楽室を配して街に対して開かれれています。家族だけではなく、街のための住宅のあり方について、設計者の竹内申一氏が紹介します。


    掲載号を見る

  • 2016.02.18
    『新建築住宅特集』2016年3月号 平賀信孝「Villa 晴れる舎」
    • 住宅特集

    緑豊かな八ヶ岳高原に建てられた平賀氏の自邸で、水回りと書斎が納められたふたつのコアの上部に木造トラスの小屋組を架けることで室内を開放的な無柱空間としています。住宅のコンセプト、そしてそれを実現した技術について、平賀氏と構造家の手塚升氏にお話いただきました。


    掲載号を見る

  • 2016.01.18
    『新建築住宅特集』2016年2月号 藤野高志/生物建築舎 貝沢の家

    「貝沢の家」は設計に8年、施工に1年半をかけた藤野氏の実家の改修です。藤野氏自らが暮らした住宅の細部に対する思いや設計過程、竣工後のドローンによる外観などを動画で紹介します。


    掲載号を見る

  • 2016.01.17
    『新建築住宅特集』2016年2月号 403architecture[dajiba] 辻琢磨氏による鍵屋ビルツアー
    • 住宅特集

    403architecture[dajiba]辻琢磨氏が、新建築住宅特集2016年2月号掲載「鍵屋の階段」のある鍵屋ビルについてツアー形式で解説してくださいました。

     


    掲載号を見る

pagetop