HOME > Movie

Movie


  • 2010.12.19
    VR邸 アンリ・ゲイダン氏+金子文子氏インタビュー
    • 住宅特集

    設計 シィエル・ルージュ・クレアシオン アンリ・ゲイダン+金子文子
    山と海に挟まれた敷地に建つ週末住宅。プライバシーを守りながらも、内部からは海への眺望を存分に感じられるようにファサードには大小の穴が開く。太陽光パネルや地熱を利用した設備にも力を入れている。 設計者であるおふたりのインタビューをご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.12.19
    新建築創刊85周年『住宅10年』刊行記念 巻頭座談会
    • 住宅特集
    • 臨時増刊・別冊・書籍

    「建築がつくる住宅のリアリティ 次なる住宅10年へ」
    新建築創刊85周年記念として、現在の住宅にフォーカスした特集号『住宅10年』。この本を通して建築家は何を見たのか、北山恒氏、篠原聡子氏、長谷川豪氏による議論。対談の冒頭部分をお楽しみください。


    掲載号を見る

  • 2010.12.19
    山踏の家
    • 住宅特集

    設計 早草睦惠/セルスペース
    小高い山の尾根付近の、自然公園法から限定された幅5mから7m程度の帯状の部分に建てられた計画。斜面に沿ってカーブを描くプランで、内部にもそのまま地形が取り込まれるよう、カーブと傾斜を活かした段差が設えられ、自然との一体感を得ると共にさまざまな生活の居場所をつくり出している。部屋と景色のシークエンスをお楽しみください。


    掲載号を見る

  • 2010.12.19
    軽井沢 笠原邸
    • 住宅特集

    設計 横河健/横河設計工房
    軽井沢の山の斜面に建つ別荘。ランドスケープを中谷耿一郎氏が担当し、アプローチからの修景が四季折々に変化する。斜面側にはテラスや個室が面し、ほぼ一室空間のリビング・ダイニングにも、ハイサイドから木漏れ日が注ぐ。浅間山の眺望や室内の詳細をご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.12.01
    森のピロティ
    • 新建築

    設計 長谷川豪建築設計事務所
    北軽井沢の森の中に建つ別荘。1階のピロティは100×100mmの鉄骨柱9本と四周に4カ所設けられたブレースによる鉄骨造、居住空間である2階は木造の在来工法。大きなピロティを、森に囲まれたリビングのように使う様子を動画でご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.12.01
    ホキ美術館
    • 新建築

    設計 山梨知彦+中本太郎+鈴木隆+矢野雅規/日建設計
    千葉市緑区土気町の都市公園「昭和の森」と住宅地の間に建てられた写実絵画専門美術館。敷地いっぱいに伸びるいくつかのチューブ状の構造体が積み重なる構成で、スチールのチューブは支持点から片持ちで30mほど張り出している。建物の周囲や奥行の長いギャラリー内のシークエンスを動画でご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.12.01
    Canon EXPO Tokyo 2010「prism liquid」
    • 新建築

    構造体設計 平田晃久 映像制作 高橋匡太
    2010年4月に開催されたミラノサローネ2010(本誌1006)「NEOREAL 体感映像の原動力──キヤノンデジタルイメージング」への出展作で、11月10日~12日にキヤノンのプライベート展示会で再現された。多面体の連なりでできたらせん状のスクリーンに映像が投影される様子を動画でご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.12.01
    ファーム富田/回廊
    • 新建築

    設計 五十嵐淳建築設計事務所
    空知郡中富良野町の観光名所のひとつである「ファーム富田」内に建てられた東屋。売店の庇としての機能と、ラベンダー畑を鑑賞したり、軽い飲食をするための滞留空間としての機能を合わせ持つ。連続した回遊動線を生み出している様子を動画でご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.12.01
    ピーター・クック氏 スケッチ・パフォーマンス
    • 新建築

    2010年12月15日(水)~28日(火)にINAX:GINZA 7Fで開催された、建築家フォーラム第97回 展覧会「PETER COOK: FROM ARCHIGRAM TO CRAB」。12月13日、来日したピーター・クック氏が展覧会場のINAX:GINZAでスケッチ・パフォーマンスを行った。2時間以上におよぶ作業の様子を濃縮したムービーをお楽しみください。

    建築家フォーラム
    http://www.kentikuka-forum.net/


    掲載号を見る

  • 2010.12.01
    展覧会「都市というランドスケープ」を通して ドミニクペロー氏インタビュー
    • 新建築

    東京オペラシティアートギャラリーでの展覧会「都市というランドスケープ」についてのドミニク・ペロー氏のインタビュー動画。展覧会のテーマや展示構成、「大阪富国生命ビル」についてのお話など、会場や展示作品の様子と合わせてお楽しみください。


    掲載号を見る

  • 2010.12.01
    韓国驪州のクラブハウス
    • 新建築

    設計 坂茂建築設計+韓國建築KACI
    韓国驪州(ヨジュ)のゴルフ場に付随するクラブハウス。メイン棟、VIPレセプション棟、スイート・ルーム棟の3棟からなり、メイン棟は、木造の柱・屋根構面とカーテンウォールで構成される透明性の高い部分と、石積の壁面で構成される鉄筋コンクリート造の基壇部分によって成り立っている。3層分の空間を覆う木造グリッド連続アーチの大屋根の様子を動画でご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.11.19
    富士桜の山荘・M
    • 住宅特集

    設計 横河健
    1階の長細いプランの母屋の中央に45度振った搭状のボリュームが組み込まれる構成、凹んだ敷地を生かし、母屋と露天風呂がブリッジを架けてつながる。自然と関わる体験を中心にご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.11.19
    チキンハウス
    • 住宅特集

    設計 吉田研介
    連載「建築家自邸からの家学び」に掲載の「チキンハウス」(設計:吉田研介)について動画を公開。 「チキンハウス」は、1975年に竣工した、建築家吉田研介さんの自邸。南北方向に伸びる平行な5枚の壁によって機能が明確に区切られ、ふたつの壁に挟まれた隙間の空間が連続する平面構成が特徴的。竣工から35年たった今どのような暮らしが営まれているのかお楽しみください。


    掲載号を見る

  • 2010.11.19
    空の洞窟
    • 住宅特集

    設計 後藤武建築設計事務所
    山の斜面が開発された敷地は巨大なガレージを持つ高さ約8mの基壇の上にあり、建物の半分を平均地盤面から1m以下にして地下扱いとして、擁壁も建物に取り込んでいる。敷地の対角線を屋根の稜線とする地下を覆う屋根(テラス)と1階の屋根で敷地全体を覆い、壁と屋根の間にスリット状の開口を取ることで、敷地全体を建築化した住宅。ダイナミックな地形と一体になった住宅をご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.11.01
    愛・地球博記念公園 地球市民交流センター
    • 新建築

    設計 山下設計 総合アドバイザー 涌井雅之 設計アドバイザー 塚本由晴 貝島桃代 桑原立郎 
    愛・地球博(『新建築』0505)の跡地に建設された施設。市民参加・交流活動の拠点として設立され、屋上庭園、屋内広場、体育館や体験学習室、多目的室なども備えられているランドスケープと一体化した広場の様子をご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.11.01
    ユニクロ 心斎橋店
    • 新建築

    設計 藤本壮介建築設計事務所 シリウスライティングオフィス 日建設計 大林組 丹青社
    繁華街に建つ地下1階、地上4階建ての商業施設で、日本で初めて外壁にETFEフィルムを使用している。LED照明により、さまざまな色に変化するファサードの様子を動画でご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.11.01
    環境パフォーマンス MEDIA SCAPE @ YOKOHAMA2010
    • 新建築

    Responsive Environmentによる象の鼻パーク水際で開催された既存の都市空間をメディア技術で演出し、祝祭性と楽しみを膨らませることを目的としたインスタレーション。次々に炎が上がる水辺の様子を動画でご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.11.01
    梼原・木橋ミュージアム
    • 新建築

    設計 隈研吾建築都市設計事務所
    「梼原町地域交流施設(現・雲の上のホテル)」(設計:隈研吾建築都市設計事務所、1994年)への増築で、「雲の上のホテル」と「雲の上の温泉」を結ぶ連絡通路兼ミュージアム。鉄骨柱と木質柱の支柱からスギ集成材の刎木を400mmずつ迫り出した刎橋構造。スギ集成材の連続がつくり出す空間と梼原の周辺環境をご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.11.01
    まちの駅 「ゆすはら」
    • 新建築

    設計 隈研吾建築都市設計事務所
    国認定の13の環境モデル都市のひとつである梼原町につくられた、宿泊施設を兼ね備えたまちの駅。茅を用いた外装やスギ丸太を林立させた室内など、地場産の素材がつくる空間をご紹介。


    掲載号を見る

  • 2010.10.19
    比叡平の住居 島田陽氏インタビュー
    • 住宅特集

    0設計 タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所
    アトリエと住居、ふたつの家型のボリュームの中に、住居はさらに斜めに壁を挿入し、家型が連続した空間が連なる。島田陽氏のインタビューを収録。


    掲載号を見る

pagetop