HOME > Movie

Movie


  • 2012.06.01
    東京スカイツリー® 東京スカイツリータウン®
    • 新建築

    設計 日建設計
    東京都墨田区の業平橋・押上地区に建つ東京スカイツリー。東京都心に建つ200m超の高層ビルによるビル陰(ビルの陰となって地上デジタル放送が難視聴となる地域)をつくらないため,電波を安定して送信できる600m級のタワーとして計画され、2012年2月29日に世界一の自立式電波塔として竣工した。634mの高さからの眺めや街から見た建ち方をご覧ください。


    掲載号を見る

  • 2012.05.28
    倉庫の家
    • 住宅特集

    設計 藤村龍至建築設計事務所
    地上階は、3層分の床面積を設けるのではなく、1.5層分の気積を確保した内部空間を縦に連続させた2階建て。地下を全面掘削して両端にドライエリアを設けた居住スペースは、煙突効果による採光・通風が意識されている。


    掲載号を見る

  • 2012.05.25
    法面庭の家
    • 住宅特集

    設計 井上玄/GEN INOUE
    2層以上にすると1.5mの地盤改良が必要な敷地において、3棟に分散して並列に配置し、中央部のみ適切な地盤まで掘り下げることで地盤改良を回避。結果、生じた1.5mの高低差に法面庭を設け、プライバシーを確保しながらも開放的な空間が生まれています。


    掲載号を見る

  • 2012.05.21
    第8回 ダイワハウスコンペティション 審査委員:西村達志
    • 住宅特集

    審査委員の西村達志氏からのメッセージです。詳細は、新建築住宅特集2012年6月号またはWEBにて。
    http://www.daiwahouse.co.jp/compe/


    掲載号を見る

  • 2012.05.21
    第8回 ダイワハウスコンペティション 審査委員:松山巖
    • 住宅特集

    審査委員の松山巖氏からのメッセージです。詳細は、新建築住宅特集2012年6月号またはWEBにて。
    http://www.daiwahouse.co.jp/compe/


    掲載号を見る

  • 2012.05.21
    第8回 ダイワハウスコンペティション 審査委員:千葉学
    • 住宅特集

    審査委員の千葉学氏からのメッセージです。詳細は、新建築住宅特集2012年6月号またはWEBにて。
    http://www.daiwahouse.co.jp/compe/


    掲載号を見る

  • 2012.05.21
    第8回 ダイワハウスコンペティション 審査委員:藤森照信
    • 住宅特集

    審査委員の藤森照信氏からのメッセージです。詳細は、新建築住宅特集2012年6月号またはWEBにて。
    http://www.daiwahouse.co.jp/compe/


    掲載号を見る

  • 2012.05.21
    第8回 ダイワハウスコンペティション 審査委員長:山本理顕
    • 住宅特集

    審査委員長の山本理顕氏からのメッセージです。詳細は、新建築住宅特集2012年6月号またはWEBにて。
    http://www.daiwahouse.co.jp/compe/


    掲載号を見る

  • 2012.05.18
    空の見える下階と街のような上階
    • 住宅特集

    設計 栗原健太郎+岩月美穂/studio velocity
    母屋の敷地内に建つ若い夫婦のための2階建て住宅。天井高を抑えた1階の居室はそれぞれ2階へと続く階段棟をもち、最高高さ約7mもつ2階空間に聳え建つ。パブリックな一室空間に路地のような空間を生み出す階段棟や、1階と空の関係を近づけている多数の開口部にご注目ください。


    掲載号を見る

  • 2012.05.14
    東北に建つ3つの実験環境住宅
    • 住宅特集

    設計 水戸部裕行/羽田設計事務所,東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科,東北芸術工科大学
    東北に建てられた実験環境住宅。環境省の補助金で建てられたコンセプトモデル、一般的な予算で高性能のエコハウスを目指したプロジェクト、基本的な設計思想は山形エコハウスを踏襲しつつ、コストを1,500万円まで抑えたプロジェクトの3棟を紹介。


    掲載号を見る

  • 2012.05.02
    浅草文化観光センター
    • 新建築

    設計 隈研吾建築都市設計事務所
    浅草の雷門前に出来た観光案内所や会議室、多目的スペース、展示室などからなる文化観光センター。2008年末に公開コンペティションが行われた(同誌0902)。屋根によって8つの階を分節する7つの積層した家形と、浅草の活気ある街に建つ様子をご覧ください。


    掲載号を見る

  • 2012.05.02
    共愛学園前橋国際大学4号館 KYOAI COMMONS
    • 新建築

    設計 乾久美子建築設計事務所
    群馬県前橋市の共愛学園前橋国際大学の4号館。学ぶ場所と憩い集う場所が一体となった施設。諸室は鉄筋コンクリート壁と鉄板壁を用いた厚みの違う壁柱(構造壁)で区切られる。廊下を挟んで向かい合う部屋同士の連続性や室内の光の動きをお楽しみください。


    掲載号を見る

  • 2012.04.23
    元浅草の住宅
    • 住宅特集

    設計 中央アーキ
    プライバシーを確保しつつ光を取り入れるべく、壁、床、天井をガラスで仕上げたスリット状の隙間が3つ設けられている住宅。中央アーキによるナレーションと共に、光の様子や建物の内と外の風景の繋がりをお楽しみください。


    掲載号を見る

  • 2012.04.23
    Dig In the Sky
    • 住宅特集

    設計 竹口健太郎+山本麻子/アルファヴィル
    長辺方向に長い敷地を5つに割り、3つの棟とそれに挟まれたふたつの中庭を設け、棟同士の必要な部分をチューブでつないだ構成。小さな室とチューブが立体的に連続し、光の入り方や人の動きと共に空間の広がりが感じられる様子をお楽しみください。


    掲載号を見る

  • 2012.04.13
    東日本大震災 震災仮設住宅
    • 住宅特集
    • 新建築

    『新建築』12月号では、東日本大震災の被災地ででき始めている仮設建築を特集。街の風景と合わせ、竹の会所─復興の方舟─・志津川番屋プロジェクト・KAMAISHIの箱・鵜住居の合掌・箱崎町の番屋 エコバーチ・シェルターの5個のプロジェクトをご紹介します。


    掲載号を見る

  • 2012.04.13
    紫野
    • 住宅特集

    設計 川口通正建築研究所
    長い路地空間をもち、旗竿敷地に建つ住宅。公園の緑を借景し、路地空間とその延長にある限られたスペースをつかった、茶室の露地空間のようなしっとりとした半中庭にご注目ください。


    掲載号を見る

  • 2012.04.04
    二重螺旋の家
    • 新建築

    設計 大西麻貴+百田有希/o+h
    旗竿状敷地に建つ、地上3階建ての住宅。竿にあたる路地から続くアプローチが鉄筋コンクリート造のコアに螺旋状に巻きつく構成。大西麻貴氏のナレーションと共に、二重螺旋空間の内部と外部を巡っていきます。
    この動画は、字幕付きです。動画プレーヤーの右下にあるメニュー ボタン「CC」をクリックして、字幕トラックの言語(日本語・英語)を選択できます。


    掲載号を見る

  • 2012.04.03
    穂積製材所プロジェクト
    • 新建築

    総括 studio-L  設計 吉永建築デザインスタジオ SPACESPACE ドットアーキテクツ アーキテクトタイタン タピエ SWITCH建築デザイン事務所
    三重県伊賀市にある穂積製材所の敷地を公共的な空間として利用し、都市農村交流を通して森林問題や過疎化の課題解決を行うプロジェクト。今回、スクールの参加者が宿泊するための木造の「寝どこ」が製材所内につくられた。それぞれ異なる6棟の「寝どこ」をご覧いただけます。


    掲載号を見る

  • 2012.03.30
    昭島すみれ幼稚園
    • 新建築

    設計 仙田満+環境デザイン研究所
    幼稚園の老朽化に伴う建替え。木造(一部鉄骨造)2階建てで、分棟型の保育室が寄り添いながら集合する。園児たちが保育室の様子をのぞきながら散歩やクラス活動ができる、各棟を繋ぐ2階の屋外回廊の様子にご注目ください。


    掲載号を見る

  • 2012.03.27
    川口邸
    • 住宅特集

    設計 保坂猛建築都市設計事務所
    隣に平屋建ての母屋、周囲には豊かな自然が残る住宅街に建つ住宅。平屋の魅力として、空(上)、風景(横)、地面(下)とつながりがもてることを活かして、上部には光を取り込むトップライト、目の前の雑木林側に全面開口、雑木林側の床を土仕上げ。屋外から屋内へと徐々に変化するグラデーションのような空間をご覧ください。


    掲載号を見る

pagetop