• 新建築
  • 住宅特集
  • JA
  • a+u
  • Special Issues & Extra Edition & Books

HOME > 新刊 > JA 101号

新刊

JA 101号

JA 101 SPRING, 2016

建築ー時代ー言説
  • NEW
定価: ¥2,571(本体¥2,381)
128頁 297mm x 226mm
  • カートに入れる
JA101は、JA創刊60周年第二弾の特集号です。創刊から現在に至るまで、貴重な建築家の言葉を多数海外に発信してきた『JA』。これらは現在では簡単に読むことができません。JA101では丹下健三さんと篠原一男さんの対談、若き日の安藤忠雄さん、坂本一成さん、伊東豊雄さんのコメント、吉村順三さんが亡くなる少し前にお話をして、原稿を寄せている香山壽夫さんの言葉など、厳選した27本の原稿を再録します。
(『JA』編集長 中村光恵)
  • 序文
建築ー時代ー言説
ケン・タダシ・オオシマ
    序文 建築ー時代ー言説 ケン・タダシ・オオシマ
  • 新建築1964年4月号
3つの原空間
篠原一男
    新建築1964年4月号 3つの原空間 篠原一男
  • 新建築1960年9月号
建築・都市について
II. TechnologyとHumanity
ーー1960年5月世界デザイン会議での講演
丹下健三
    新建築1960年9月号 建築・都市について II. TechnologyとHumanity ーー1960年5月世界デザイン会議での講演 丹下健三
  • 新建築1970年10月号
環境と建築をつなぐもの
丹下健三×菊竹清訓
    新建築1970年10月号 環境と建築をつなぐもの 丹下健三×菊竹清訓
  • JA12 磯崎新 1993-4
工事現場 Construction Site
磯崎新
    JA12 磯崎新 1993-4 工事現場 Construction Site 磯崎新
  • JA59 吉村順三 2005
吉村順三ーー近代日本が生んだ独自の古典主義者
香山壽夫
    JA59 吉村順三 2005 吉村順三ーー近代日本が生んだ独自の古典主義者 香山壽夫
  • JA33 アントニン・レーモンド 1999
「炉」から思考するデザイン
アントニン・レーモンドの建築
ケン・タダシ・オオシマ
    JA33 アントニン・レーモンド 1999 「炉」から思考するデザイン アントニン・レーモンドの建築 ケン・タダシ・オオシマ
  • JA33 アントニン・レーモンド 1999
「炉」から思考するデザイン
アントニン・レーモンドの建築
ケン・タダシ・オオシマ
    JA33 アントニン・レーモンド 1999 「炉」から思考するデザイン アントニン・レーモンドの建築 ケン・タダシ・オオシマ

Feature

序文
004 建築ー時代ー言説
ケン・タダシ・オオシマ

住宅
006 新建築1964年4月号
3つの原空間
篠原一男

020 新建築1966年1月号
住居ーー住宅設計における私の方法
丹下健三/聞く人 篠原一男

034 新建築1971年1月号
象徴空間をこえてーー原空間のひとつ
としての機能空間序説
篠原一男

050 新建築1956年8月号
縄文的なるものーー江戸氏旧韮山館について
白井晟一

052 新建築1962年10月号
棟持柱
清家清

056 新建築1971年10月号
建築としての住宅ーー乾いた空間のために
坂本一成

064 新建築1971年10月号
設計行為とは歪められてゆく自己の
思考過程を追跡する作業にほかならない
伊東豊雄

都市
072 新建築1960年9月号
建築・都市について
II. TechnologyとHumanity
ーー1960年5月世界デザイン会議での講演
丹下健三

078 新建築1970年10月号
環境と建築をつなぐもの
丹下健三×菊竹清訓

092 JA3 東京 1991-3
都市コンテクストとデザイン
ラファエル・ヴィニョーリに聞く

思想
102 新建築1978年2月号
領壁
安藤忠雄

106 JA6 若手建築家のイディオム 1992-2
二項対立を超えて
隈研吾

112 JA6 若手建築家のイディオム 1992-2
最近のプロジェクトについて
妹島和世

118 JA12 磯崎新 1993-4
工事現場 Construction Site
磯崎新

建築家
124 JA59 吉村順三 2005
吉村順三ーー近代日本が生んだ独自の古典主義者
香山壽夫

130 JA33 アントニン・レーモンド 1999
「炉」から思考するデザイン
アントニン・レーモンドの建築
ケン・タダシ・オオシマ

前のページへ戻る