• 新建築
  • 住宅特集
  • JA
  • a+u
  • Special Issues & Extra Edition & Books

HOME > 新刊 > JA 98号

新刊

JA 98号

JA98 SUMMER, 2015
Landscape
in japanese Architecture 2015
ランドスケープ 2015
定価: ¥2,571(本体¥2,381)
128頁 297mm x 226mm
  • カートに入れる
建築は風景の一部ですが、ランドスケープデザインは風景と建築を繋ぎ、魅力的な場をつくり出します。JA98号ではこのランドスケープデザインをテーマにしました。豊かな環境は建築家やランドスケープデザイナーがその場所に積極的に関わることで生み出されていきます。そして、その環境を維持し続けるには、使い手や住まい手、その場所に関わる人たちの眼差しも必要になります。魅力的な場を生み出し育む……、建築とその周りを改めて眺めてみました。
(『JA』編集長 中村光恵)

Feature

巻頭エッセイ:ランドスケープ憲章の共有を  三谷彦

荻野寿也景観設計
「後山山荘」のランドスケープデザイン
「構の郭」のランドスケープデザイン
新しい原風景  荻野寿也


中谷耿一郎アトリエ
「八ヶ岳のJ別邸」のランドスケープ
「早坂邸・那須塩原の多面体」のランドスケープ
「石の記憶」十勝千年の森 北海道ガーデンショーにつくられた庭

敷地を共に読みとる 中谷耿一郎
その場所を際立たせるランドスケープ  横河健


三谷彦/MLS
鈴木大拙館修景計画
興旧山大森寺 本堂 復興事業
歴史と、日常と共にある仕事(LANDSCAPE)  三谷彦


オンサイト計画設計事務所/長谷川浩己
星のや竹富島 ランドスケープデザイン
ハルニレテラス ランドスケープデザイン
オガール広場

世界と対面する「場所の体験」を  長谷川浩己


平賀達也/ランドスケープ・プラス
東京工業大学大岡山キャンパス ランドスケープデザイン
083  プロフィール、その他の作品紹介
084  自然の形態原理から東京の都市再生を考える  平賀達也


忽那裕樹 長濱伸貴 E-DESIGN
近畿大学本部キャンパスリニューアルデザイン
ヌーヴェル赤羽台(第2次) ランドスケープデザイン
眺めて美しいだけではなく、使って楽しいランドスケープ

忽那裕樹 長濱伸貴


徳永哲/エスティ環境設計研究所
文化的景観の保存整備プロジェクト
五木村における集落移転のランドスケープ計画・設計
「野みちをゆく」フットパス
「つながり」のデザイン  徳永哲


蕪木伸一/大成建設一級建築士事務所
大手町の森
品川シーズンテラスのランドスケープ
公共性を持つ環境資源の再評価を  蕪木伸一



都市の中で育つ――アクロス福岡の20年
田瀬理夫/プランタゴ


新たな世代のランドスケープ
霜田亮祐/石井秀幸/高沖哉/大野暁彦

前のページへ戻る