• 新建築
  • 住宅特集
  • JA
  • a+u
  • Special Issues & Extra Edition & Books

HOME > バックナンバー > 作品詳細

作品詳細

立教新座キャンパス聖パウロ礼拝堂改修

立教新座キャンパス聖パウロ礼拝堂改修
改修設計 マナ建築設計室(聖パウロ礼拝堂)
八千代エンジニアリング(チャペル会館)

施工 清水建設 西松建設 
所在地 埼玉県新座市

掲載号:新建築 2014年9月号160頁  MAP

アントニン・レーモンドの設計により,1963年に竣工した立教学院の礼拝堂.ステンドグラスはノエミ・レーモンドによるもの.正門の軸線上に建つシンボル的な存在であり,これまでも幾度かメンテナンスのための改修は加えられてきたが,築50年を迎え,建物を保存しつつ継続して使用するため,防水や空調の更新,パイプオルガンの付け替えなど,大規模改修が行われた.