• 新建築
  • 住宅特集
  • JA
  • a+u
  • Special Issues & Extra Edition & Books

HOME > バックナンバー > 作品詳細

作品詳細

高知県立坂本龍馬記念館 新館・既存館

高知県立坂本龍馬記念館 新館・既存館
設計 能勢修治/石本建築事務所 高橋晶子+高橋寛/ワークステーション 佐藤八尋/若竹まちづくり研究所
施工 新進・七祐特定建設工事共同企業体
所在地 高知県高知市

掲載号:新建築 2018年4月号120頁  MAP

1991年に建設された坂本龍馬記念館(本誌9201)の増築.2014年に高知県が館のリニューアル構想を策定し,文化財級の資料を収蔵・展示する機能を備えた新館の増築および既存館の改修が決定.設計プロポーザルが行われ,石本建築事務所と,既存館の設計者であるワークステーション,若竹まちづくり研究所の3者JVが設計者に選ばれた.開放的で明るい色彩の既存館に対し,新館は閉鎖的で落ち着いた色調とし,対極的な意匠表現とした.