• 新建築
  • 住宅特集
  • JA
  • a+u
  • Special Issues & Extra Edition & Books

HOME > バックナンバー > 作品詳細

作品詳細

市松模様の家

市松模様の家
設計 鹿内健建築事務所
施工 伸栄
所在地 東京都北区

掲載号:住宅特集 2016年5月号110頁 

北東、南東が4m道路に面した角地に建つ2世帯住宅。北東側に1.35〜2.85m屋根を跳ね出し、2世帯共有の軒下空間を設け、ファサード面が延焼ラインにかからないよう長さを調整して軒下の袖壁(防火壁)を設けることで、スギ板を被覆せずに現しとした外観を実現した。50×400mmのLVL材を1,145mm間隔で設置し、耐力壁とガラスを市松模様に配してファサードをつくっている。