主催:大東建託株式会社  後援:株式会社新建築社  コーディネート:リトルメディア

応募要項

一般部門 
「賃貸」というソフトの変革を伴う、空間提案を求めます

審査委員

審査委員長
 
千葉学
千葉学建築計画事務所/東京大学大学院教授

審査委員
 
赤松佳珠子
C+Aパートナー/法政大学教授
横川正紀
WELCOME Group 代表
小林克満
大東建託株式会社 専務取締役

ゲスト審査委員
 
連勇太朗
モクチン企画 代表

賞金

最優秀賞
1点
200万円
優秀賞
2点
各50万円
佳作
4点
各10万円
学生特別賞
4点
各5万円

・賞金はすべて税込みです。

審査方法

・審査は2段階審査方式で行います。1次審査ですべての応募案の中から公開2次審査に進む上位3作品を選出し、さらに、「佳作」と「学生特別賞」を決定します。
・2次審査は公開の場で行い、通過した3作品のプレゼンテーション、質疑応答、公開審査を経て、最優秀賞、優秀賞をその場で決定します。

応募資格

グループ・個人を問いません。
ただし、「学生特別賞」の対象は、2019年3月時点で、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、専修学校、各種学校など、各学校に在籍している方。複数での応募の場合は、全員が学生であることが対象になります。当コンペに応募するためには、専用ウェブサイトからの登録が必要です。

登録・作品提出締切

2019年1月8日(火)消印有効
※送付のみの受付。持ち込み、バイク便不可。

登録方法

本コンペに参加するためには、事前に当ウェブサイトの登録フォームから登録を行ってください。必要事項を入力し送信すると、e-mailで登録番号が交付されます。この登録番号は応募にあたって必要になりますので、紛失しないよう、記録・保存してください。

・交付後の、登録番号に関するお問い合わせには応じることができません。
・複数案応募する場合には、作品ごとに登録が必要です。
・応募登録は当ウェブサイト以外からはできません。
・登録後、内容に変更があった場合は再度登録をし直してください。
・携帯のメールアドレスでは登録通知の返信メールを受け取れない場合があります。

提出物

A2サイズ(420mm×594mm、片面横使い1枚)
提案のタイトル/「賃貸」の新たなスキームを示すダイアグラム/設計意図を表現したものをケント紙あるいはそれに類する厚紙1枚に納めて提出してください。表現方法は自由。立体(突起物や凹凸)、額装、パネル化は不可。

登録番号の記載

提出用紙の表面右下に35ポイントの文字サイズで登録番号を明記してください。登録番号以外の応募者を特定できる内容は記載しないでください。裏面は白紙としてください。

提出先

株式会社新建築社「大東建託 賃貸住宅コンペ 係」(必ず明記のこと)
〒100-6017 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17F
TEL. 03-6205-4380(代表)

質疑

課題に対する質疑応答は致しません。
規定外の問題は応募者が自由に決定してください。

1次審査結果発表

2019年1月下旬
・通過者に通知すると共に、当ウェブサイトにて発表します。

公開2次審査+表彰式

2019年3月3日(日)
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
1次審査通過作品に基づいた2次審査用資料(プレゼンテーション用のパワーポイントデータ・模型など)をご用意いただき、会場にてプレゼンテーションをしていただきます。審査委員との質疑応答、公開審査を経て、最優秀賞、優秀賞を決定します。
1次審査通過者であっても、2次審査に出席できない場合は選外となりますのでご注意ください。
公開2次審査終了後、佳作、学生特別賞も含めたすべての賞の表彰式を行います。

・2次審査用資料であるパワーポイントデータ、模型は必須で、その他資料などについての詳細は、1次審査後、通過者にすみやかにお知らせします。
・2次審査プレゼンの3組には各組2名分まで、表彰式のみ参加の佳作、学生特別賞受賞者には各1名分の交通費を支給します。
・公開審査の観覧募集は、2019年1月10日(木)より、当ウェブサイトにて行います。

最終結果詳細発表

2019年4月1日(月)
『新建築』2019年4月号、および当ウェブサイトにて発表します。

その他

・応募作品は未発表のものに限ります。
・応募作品は返却致しません。必要な場合はあらかじめ複製をしておいてください。
・入賞後の応募者による登録内容の変更は受け付けません。
・同一作品の他設計競技との二重応募はご遠慮ください。
・本コンペ応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、応募作品の発表に関する権利は主催者・後援者が保有します。
・入賞後に著作権侵害やその他の疑義が発覚した場合は、すべての応募者の責任となります。また、そのような場合は主催者の判断により入賞を取り消す場合があります。
・公開2次審査用の模型は、返却いたしません。