主催:大東建託株式会社  後援:株式会社新建築社

応募要項

指名大学部門 
社会問題のリサーチも含めた、より具体的な提案を求めます

本年から、大学研究室の学生の皆さんに、新たな「賃貸住宅」について「賃貸」のスキームを含めた提案していただきます。既存の建築家像が変わりつつある現代社会の状況の中で、建築家は社会の仕組みとより関わりながら建築をつくっていく時代となっていることは、若い皆さんがいちばん感じていると思います。世の中の35%が借家である状況の中で(H25住宅•土地統計調査)、これらを変えることができる仕組みは、社会に大きなインパクトを与えることができると考えます。是非、その仕組みと共に、新たな空間を提案してください。

 

2017年指名大学研究室
神奈川大学  曽我部昌史研究室
芝浦工業大学 原田真宏研究室
東京工業大学 安田幸一研究室
日本女子大学 篠原聡子研究室
日本大学   古澤大輔研究室
早稲田大学  古谷誠章研究室  (五十音順)

 

賞金

 

公開審査会

2018年3月3日(土) 
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
各大学研究室のプレゼンテーションを行い、審査委員による質疑応答、
ディスカッションの上、賞を決定します。

結果発表

2018年3月31日(土)
『新建築』2018年4月号、および当ウェブサイトにて発表します。