主催:大東建託株式会社  後援:株式会社新建築社

2017年9月26日 シンポジウム開催

「賃貸住宅」って何?
 ──賃貸の仕組みと空間のありようを考える

「集合住宅」の設計というと空間だけの話ですが、世の中の多くの人は「集合住宅」の部屋に家賃を払う、つまり「賃貸住宅」に住んでいます。
家賃を払うという行為を含めて「賃貸住宅」のあり方を考えることは、これからの私たちの生活を考えることにも繋がります。
シンポジウムでは、本コンペの審査委員である建築家の千葉学さんや赤松佳珠子さん、大規模な公団のリノベーションを手がけるなど、設計だけでなくR不動産も運営する馬場正尊さん、DEAN & DELUCA JAPANの代表である横川正紀さん、そして大東建託の小林克満さんも交えて、「集合住宅」ではなく、「賃貸住宅」の新たな仕組みとその空間の可能性について、議論します。
ここでの話は「第6回 大東建託賃貸住宅コンペ」の課題を考える上で、大きなヒントになるでしょう!!

 

■日時
2017年9月26日(火) 18:00~19:30(開場17:30)

■場所
大東建託本社大会議室(東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー21階)

■定員
100名(先着順) 観覧無料

■登壇者
千葉学 赤松佳珠子 横川正紀 小林克満 馬場正尊

■申込方法
下記を明記の上、本メール kentaku@japan-architect.co.jp へご返信下さい。
件名:「シンポジウム観覧希望」
本文:1. 代表者氏名・フリガナ 2. 所属先(会社名、学校名など) 3. 参加人数

■申込締切
9月25日(月) 先着順です。

■その他
ご観覧頂ける方には、事務局よりメールにて通知いたします。

*個人情報の取扱に関して、本コンペにおいて取得した個人情報は、本コンペ運営以外には使用いたしません。また、第3者に譲渡や転売はいたしません。