主催:一般財団法人吉岡文庫育英会  株式会社新建築社
  

最新情報

2020年6月1日
応募登録の受け付けを開始しました。
ホームページをオープンしました。

過去のコンペ

 

審査員

 

Christoph Ingenhoven(クリストフ・インゲンホーフェン) は、サステイナブルな建築に取り組む国際的な建築家。1960年ドイツ、デュッセルドルフに生まれる。1978~1984年アーヘン工科大学で学び、1980~1981年デュッセルドルフ芸術アカデミーでハンス・ホライン教授に師事し建築を学ぶ。1984年ウォルフガング・デーリング教授のもとで学位を取得する。ドイツサステイナブル建築協会(DGNB)、建築文化のための連邦基金(Federal Foundation for Building Culture)などの建築協会・連盟の創設メンバーである。1985年よりデュッセルドルフの建築事務所であるインゲンホーフェン・アーキテクツを率いる。サステイナブル、利便性、施工性のほか、光や空間にたいしても深く配慮した建築を多く設計している。事務所の仕事のほか、さまざまなコンペの審査員、世界中での講演活動を行なっている。